物流業務のDX化!電子ペーパーで物流倉庫内での商品ピッキングを効率化

ピッキングすべき商品が入ったケースをLED点滅で「見える化」

コンビニやファミレスなどの接客業が苦手な方から人気が高まっているのが、物流倉庫でのアルバイトです。仕分けする荷物は軽いものから、重いものまで多種多様なので、男女問わず人気の職種となっています。

しかし、物流倉庫の管理者からすると、新しいアルバイトが入ってくれるのは嬉しいけど、荷物の保管場所を覚えるまで作業効率が悪くて困る、、、というお悩みはありませんか?

このような課題を解決するツールとして、「電子ペーパー」が物流倉庫で活用され始めています。

そこで今回は、物流倉庫における電子ペーパーの便利な導入事例として、「ピッキング業務の効率化」について解説します。

物流倉庫内のピッキング業務でこんなお悩みを抱えていませんか?

物流倉庫で働く方はこのようなお悩みを抱えていませんか?

・広い物流倉庫の中にところ狭しと商品棚が並んでいて場所を覚えるのに時間がかかる。
・保管している商品が流動的でマニュアルを作り替えるのが大変。
・商品リストを読み取るとピッキングすべき商品がひと目でわかるようにしたい。

コロナ禍をきっかけにオンライン販売を行う商品数も増えており、その種類も多種多様です。

オンライン販売が主流になった今、商品管理と発送を行う物流倉庫の役割はより重要になっており、さらに柔軟かつスピーディーな対応が求められるようになります。

このようなお悩みを解決するために導入が進んでいる「電子ペーパー」について、次の項目で詳しく解説します。

そのお悩み!電子ペーパー(電子棚札、ESL)で解決!

電子ペーパーとは、遠隔で表示内容を変更できる「デジタル式の表示器」のことで、正式名称は「電子棚札」または「ESL(Electronic Shelf Label)ですが、一般的には、電子ペーパーや「デジタル値札」「電子値札」「電子タグ」など様々な呼ばれ方をされています。

電子ペーパーの表示内容を遠隔で変更するためには、ESLとアクセスポイントをBluetoothで通信してアクセスポイントからインターネットを経由してGRトレードのESLクラウドシステムに接続するか、お客様のサーバーにオンプレミスでESLクラウドシステムを構築します。

今までは小売店のデジタル式の棚札として使われることが多かったのですが、近年は製造工場や物流倉庫のDX化や業務効率化を実現するツールとして導入が進んでいます。

次の項目では、電子ペーパーを活用して「ピッキング業務」を誰でも効率的かつスピーディーに行えるようにする導入事例を解説します。

商品ケースに設置したLEDランプを点滅させてピッキングを効率化

物流倉庫に電子ペーパーを導入する場合、商品棚に設置されている商品ケースの1つずつに電子ペーパーを設置します。

出荷すべき商品リストが書かれた出荷指示書をバーコードやQRコードで読み取ると、ピッキングすべき対象の商品の電子ペーパーに搭載されたLEDランプを点滅させることができます。

これにより、大まかには商品の置き場を把握できていても、いざどの商品ケースに入っているのかがなかなか覚えられないという方でも、LEDランプが点滅することで、ひと目でピッキングすべき商品を判別できます。

LEDランプ点滅の種類を変えることで、複数人でのピッキング作業にも対応可能です。

物流倉庫内でのピッキング作業は1日に何十種類もの商品を探して、発送することも珍しくありません。

1つずつの商品を見つけるスピードを早めることで、より効率的にピッキングできるようになり、トータルの作業時間短縮、時短、省力化、省人化を進め、ヒューマンエラーによる発送ミスの軽減にも繋がります。

物流業務に電子ペーパー(電子棚札、ESL)を導入するならGRトレードにお任せ!

電子ペーパーを導入したいと検討しているなら、GRトレードにお任せください!

GRトレードは某大手家電量販店の全国数百店舗に電子ペーパーを納品した実績があり、近年は製造工場や物流倉庫のお客様も急激に増えています。

GRトレードでは、幅広い種類やサイズを取り揃えているので、業種や使用用途、使用環境によって、最適な電子ペーパーをご提案させていただきます。

特に製造業や物流業のご担当者様の中には、興味はあるけどまだ電子ペーパーを使ったことがなくて、最初から大量発注するのは避けたいという方も多くいらっしゃいます。

そのような方々のために、初期投資を抑えつつお試しいただける「レンタルプラン」をご準備しています。

GRトレードのレンタルプランのご紹介

電子棚札レンタルプランのご案内

GRトレードの電子ペーパーのレンタルプランは、1枚からでもレンタルできますので、最初から物流倉庫全体に導入せずに、細かい商品を保管している1区画から導入してみるというお客様も多くいらっしゃいます。

電子ペーパーを試してみたいけど、最初から大量に購入するリスクを負いたくないという方におすすめです。

また、初期費用や契約違約金はないので、初期投資を抑えつつ、安心してお試しいただけます。

その他の特徴は以下の通りです。

▼GRトレードのレンタルプランの特徴

・特徴1:機器の初期費用不要(設置費用を除く)
・特徴2:1枚からレンタル可能(〜1,000枚まで)
・特徴3:契約期間の縛りなし
・特徴4:解約違約金なし
・特徴5:契約から2年後にはシステム利用料のみで利用可能

またレンタルプランで2年間ご利用いただいた方には、レンタル中の電子ペーパーとアクセスポイントの所有権を譲渡致します。2年後からはシステム利用料の月額25,000円(ご使用量により月額費用ご相談)のみでご利用いただけます。

具体的に相談したいという方は、以下よりお気軽にお問い合わせください。

>> 【無料相談】電子ペーパーについてのお問い合わせはこちら

※レンタルプラン在庫には限りがございますので、無くなり次第終了する場合がございます。あらかじめご了承ください。

電子ペーパー(電子棚札、ESL)を導入して物流業務を効率化しましょう!

電子ペーパーには様々な活用方法がありますが、ピッキング対象の商品をLED点滅で教えてくれるだけでも、かなり作業効率が上がるとイメージできるのではないでしょうか?

どの業界でも人手不足が課題となっている今だからこそ、業務効率化に繋がるツールを導入して、より働きやすい環境を整えることも求められています。

電子ペーパーを導入して、管理者の方にとっても、作業員の方にとっても効率的でミスの出にくい作業環境を整えましょう。

電子ペーパーを導入することで得られるメリットや、具体的なコスト面の相談など、まずはなんでもお気軽にお問い合わせください。

>> 【無料相談】電子ペーパーについてのお問い合わせはこちら

電子棚札レンタルプランのご案内