刃物店にも電子棚札!?導入事例をご紹介します

こんにちは!加藤です。

 

今日は電子棚札を導入された店舗さんのお話をしたいと思います。

 

合羽橋道具店街のとある刃物店さんの話です。

合羽橋にある刃物店さんに飛込みでお伺いしてきました!

 

入口から店内に入ってみたら店内すべて内装は黒で、黒壁には8人の刃物職人さんの大きなモノクロ写真がドカーンと装飾されています。商品の包丁は店内の壁全体に、整然と陳列されていて、すごくシックでかっこいい店舗です。またマット調の黒壁とライティングで包丁の輝きを一段と引き立てていて、とても素敵なお店です。

 

刃物が並んでいて、壁に8人の職人がいる店内

 

奥にいた店長さんに声をおかけして、簡単に電子棚札の案内と持参したサンプルをお見せしました。非常に気さくな店長さんで、私の話に大変興味を持って頂き、店長さんはコレコレ、いいですねー!使いたいなぁとの事で、何といきなり社長にリモートでプレゼンしてください!ってことになりビックリでした。(笑)

現状お店で使っている紙の値札と持参した電子棚札とのサイズ感もピッタリで、黒の内装とマッチする黒色の電子棚札をとても気に入っていただきました。

 

なるほど・・・電子棚札の機能性だけではなく、店舗の内装や雰囲気にマッチしたカッコよさで興味を持たれるお店もあるんだなぁ~と。意外でした、1つ勉強です。この刃物店さんのようにスタイリッシュさを求めている他の小売店さんにも需要があるかもしれないですね!

 

その日は最後にイチオシのレンタルプランを案内して、失礼しました。

因みにこのレンタルプランは電子棚札を1.6inchサイズで月額1枚40円からレンタルすることができる、解約の縛りもない弊社イチオシのプランです!

更に、レンタルから始められて、途中で買い取りに変更の場合は、今までお支払いいただいたレンタル料を買取料金に充当させて頂きますので無駄にはなりません。すべて弊社独自のプランです。少し説明が長くなりましたが・・・

後日、上司と一緒に訪問し、社長様との商談です。

毎月支払い可能な金額等をお聞きしその金額で仮契約成立、もちろん導入コストのかからないレンタルプランです!

すぐに契約も済ませ、いざ導入です。

 

導入前にお店にてご担当者に電子棚札のシステムで値札作成の仕方をレクチャーしました。ご担当者の方の理解度が高いのにも驚きでした。

導入後は店舗さんで電子棚札テンプレートの作成、取付も済

ませていただいてから、アンテナ(アクセスポイント)の設置と動作確認で技術担当と訪問しました。

店舗内もさほど広くない為、アンテナは1台でバックルームにある既存のWi-Fiにつなげて使用できました。

店の入り口まで私が電子棚札を持って行き、更新できるかどうかのテストです。

全く問題なく動作確認OK! 簡単でーす。

刃物と黒フチの電子棚札

今回2店舗に導入しましたが、全数電子棚札に入れ替わったタイミングでまたお邪魔

し、ご使用しての印象をお聞きしたところ、以下のような点をあげてくださいました。

 

・見やすい!

・きれい!

・とにかく価格変更が楽!明らかに時間短縮になっている!

・在庫切れの商品値札をしまってあるBOXから探す面倒な作業がいらない!

(バーコードを読み取り、在庫切れの商品の値札を瞬時に作成できるから)

 

(至近距離の電子棚札)

 

また、気になる点もお聞きしたところ、

「棚札がたまに10秒程度チカチカする」とのお話をいただきました。

これは、電子棚札の精度維持のために自動で1日1回程度更新作業が行われているため起こる現象です。現状その時間を設定することができません。
そこで、システム上必要なことになりますのでご了承くださいとのお話をして納得いただけました。

 

更新により白く点滅している電子棚札

 

今後は電子棚札に付いているNFC機能を使用してECサイトとの連携を図りたいとのことでした。この機能も活用して販促に繋げていただければうれしい限りです!

 

今日は刃物店さんの導入のお話をさせてもらいましたが、いかがだったでしょうか?

想定外でしたが、カッコ良さの魅力でご興味を持たれましたが、実際使ってみると

電子棚札本来のベネフィットを大いに感じられたそうです。何よりです!

やっぱり使ってみないと分かりませんよね~。

皆さまレンタルプランでのご導入はいかがですか?

次回はまた違うお店を紹介させていただきます。

それではまた。

電子棚札レンタルプランのご案内