電子棚札(ESL)はどの小売店に合っている?

こんにちは!

皆さんお元気ですか~!加藤です~

お久しぶりです。

 

今回は、これまで小売店さんにお伺いした時の事を回想し、日記風に書いてみたいと思います。

ほとんどがアポなし飛び込みですのでどんな結果になるかは、皆さんのご想像通りです(笑)

 

その前に私のミッションを少しお話しします!

皆さんご存じの通り、電子棚札(以下ESL)はその機能・特性上、家電量販店を筆頭に食品スーパー、コンビニエンスストア(テスト中)などの業種で導入が進んでいます。

私は、それ以外の業種での可能性を探るべく、お店に伺い、店長さんや従業員の方々とお会いして、現場の生の声を取るべく取材しています。

そこで、

「いかに店舗さまのお手伝いが出来るのか? 皆がどうしたら幸せになれるのか?」

という事をミッションとして活動をしております!

いわば、営業歩兵部隊です。

 

12/3

赤坂の某お肉屋さん(チェーン店)

 

多忙であった店長さんにESLレンタルプランを簡単に説明すると、本社販促部扱いとの事でした。

その後、本社様にご案内の電話をしました。

⇒店舗での取材が出来ずに終わり、失敗です。30点! 最初はこんなものかと、トホホ・

 

赤坂の某酒店さん

 

店主不在、12月は多忙なため、お店にいた女性の従業員さんにESLレンタルプランの説明。

忙しそうですが結構話を聞いてくれて、取材も簡単にでき、質問も飛び出しました。

店長に内容伝えますので年明け連絡してくださいとのことでした。

 

⇒これこれ、少しやる気出てきました~!!

こんな感じでまずは取材し、ESLがどう思われているのか、導入した後の将来を想像してもらい、その上で導入の可能性を探ることがミッションですので、今回は70点♪かな!

 

六本木の某酒店さん

 

店舗にお邪魔し、店主さんらしき方にご案内すると、社長が2階の事務所にいるのでどうぞ!と案内されました。

二階に上がり、そこにいた女性に店長さんからご案内を受けた旨話すと、奥から社長が登場!

ESLについてのご案内を説明すると、

「結構値段が変わるので大変なんだよ!!(ESLの機能に対して)そうなんだ。それ(ESL)便利そうだな」

との反応を得ることができました。

そこでレンタルプランで案内したところ

「資料見ておくからと、年明け連絡する」

との話で終了。

 

⇒単店舗で社長がきりもりしているような店舗ですが、年明けに繋がりました。80点!

 

12/9

横浜の某酒店さん(チェーン店)

 

横浜に出没~!!疲れる(笑)

駅から10分以上も歩き、まだかなぁ-と歩いていると到着。

いい雰囲気の酒店さん。丁度午後一過ぎて、店内も空いているようだったので、女性の方にお話をすると、その方が店長様でした。

ESLについてしっかりと話を聞いていただいたところ、専務やTOPに回しておきますので、年明け2週目頃までに結論を出していただけるとなりました。

 

⇒店長の対応にすっかり気分も良く、駅までの徒歩も軽快です。(ただの単純バカです。)

でもトップが検討するところまで飛び込み1回で進んだ事を考えると90点!

 

新横浜の某酒店さん

 

駅から遠いお店ですが、気合いは十分です。

店舗に着き、店内の商品や陳列、POPの内容や客層などを観察、結構お客さんも入っていてこれから年末に向かっての忙しさが伝わってくる店舗さんです。

店員さんは皆忙しそうに接客や作業をされています。レジに若い女性が2名いましたので

レジ作業が終わった瞬間にすかさずお声かけし、店長を呼んでいただきました。ここまでは成功。

そして現れた店長は先ほど忙しそうに作業をされていた方です。

ご挨拶をしたら、「うちはアポなしじゃ会わないから!」と言われ、大変失礼いたしました~!

年明けアポ取らせていただきます!と言い、帰りました。

帰り際、あの店長さんが微笑しながら

「ゴメンネ!」と声をかけてくれました。何か救われた気持ちになりました!

 

⇒年末に向かい繁忙期なので飛び込みはそろそろ自粛したほうが良いかなと。30点

 

私の回想はまだまだ続きます。

いきなりですが、本日はここまでです。乱筆、乱文、お許しくださいませ。

続きはまた逢う日まで^^♪

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

電子棚札レンタルプランのご案内